ALWAYS 三丁目の夕日+カーテンコール

旦過・昭和館で『ALWAYS 三丁目の夕日』と『カーテンコール』の2本立てを鑑賞。
これで1000円とは超激安価格。
安いっ!
ALWAYSは戦後日本の何気ない家族愛を描いた心温まるストーリー。
出演者全員がいい味だしてた。
特に吉岡秀隆と堤真一がすごくはまり役だった気がする。
小雪も初めて、いい女優になったなと感じた。
ほのぼのできて、家族みんなで見れる。
そしてゆっくりと流れていくストーリーにじわーっと感涙してしまうそんな映画です。
カーテンコールはマシュー主演でこれまた昭和30年代頃の物語。
しかも下関が舞台だったから、懐かしい風景が沢山見れて良かったかな。
テーマはなかなか深いんだけれども。
[PR]
by hhh510 | 2006-02-25 00:58 | 映画
<< J2開幕・コンサドーレ札幌戦。 奥田民生 Cheap Trip... >>