J1第2節・大宮アルディージャ戦。

ついに待ちにまったアビスパが5年ぶりのJ1の舞台に帰ってきた。
もうホーム開幕戦を待ちきれなくてキックオフ2時間前に博多の森に到着。
このドキドキ感がたまらない。
もしかしたら、始まる前のこの時間帯が一番好きなのかも知れない。
アビは怪我人もなく、現時点でのベストメンバー。
注目は新加入の布部、薮田、久藤、金子の4人。
他クラブでそれ何に実績のある選手たちなので、大丈夫だろうが、
アビにフィットするだろうかが心配。
対する大宮は代表クラスの新戦力を多数補強していて、今期の台風の目になる予感も。
ビッグフラッグも登場してのセレモニーが終了して、いよいよキックオフ!
早くも前半9分薮田からのパスを受けてのドリブルからアレックスが先制。
拍子抜けするくらいにアッサリな先制点だった。
そのまま勢いに乗りたかったが、
序々にボール支配率が落ち、後半CKから土屋の豪快なヘッドで同点に追いつかれる。
そして、そのまま同点で試合終了。
まあ、初戦にしてはまずまずか。
開幕だけにさすがに気持ちも入ってて運動量も多く、守備もしっかりしていた。
どうにか松田監督の目指しているサッカーの方向性は見えてきた。
a0066761_241569.jpg

[PR]
by hhh510 | 2006-03-01 02:17 | サッカー
<< 新北九州空港ウオーキング大会 しゃぶしゃぶ 河原亭 >>