西武ライオンズ戦。

仕事が終わって、今季初開催の北九州市民球場へ急ぐ。
が、さすがに渋滞してる。
それにとにかく寒い・・・。
まるで真冬並だ。
コートを着込み、満員の三塁側内野席に陣取り、震えながらも生ビールを飲む。
先発はカラスコとグラマンの両外国人投手。
初先発のカラスコが大乱調で7四死球、7被安打9失点と散々たる内容。
客席からはブーイングの嵐だったが、王監督は全く交代する気配無し。
ライオンズはゴールデンルーキー炭谷の2HRなどを含む計18安打の猛攻っ!
ホークスもズレータのHRなどで反撃するが、結局13-4の大敗!
あまりの負けっぷりにお客さんはラッキーセブン終了時点で家路につく人が目立った。
しかも、試合終了後は北九名物?のガキ共のグラウンドへの乱入が始まった。
警備員とのおっかけっこを見て笑えた。
若さって何なんだろうって・・・。
真剣に凍死しそうだったが、帰りの資さんうどんで食べて温まって生き返った!
やはり野球観戦って当たり外れがあるね~。
まあ、始まらんと分からんのやけど。
けどやっぱドームより野外が好きです。
グラウンドの匂いがするから・・・。
a0066761_1103368.jpg


a0066761_1104586.jpg


[PR]
by hhh510 | 2006-03-23 01:10 | 野球
<< 2006サニックス杯国際ユース... J1第4節・名古屋グランパス戦。 >>