曽我部恵一BAND in 春ツアー3000

待ち遠しくて仕方なかったライブの日がやってきた。
曽我部さんのワンマンライブは1年ぶり。
気づいた時はすでにソールドアウトだったので、
当日券に期待して博多百年蔵へ向かい、何とかチケをゲット!
まだまだ開演まで時間があるので天神をブラブラする。
そして、再度博多百年蔵へ向かう。
ここの会場は酒蔵だけにワンドリンクオーダーで日本酒が飲めるのが楽しみのひとつ。
なのでいつものビールではなく、絞りたて生酒を頂く。
それから、会場に入る前に物販コーナーでTシャツ見てたら、
会社のバイトの女のコに会ってビックリ。
実は音楽好きで曽我部さんが好きみたい。
素晴らしい音楽センスをしてると感心。
曽我部さんの歌を好きな人に悪い人はいないはずっ!
ライブはいつも通り、凄まじい盛り上がり~。
MCではいいとも出演時のエピソードを語り、
大好きな『浜辺』、そして定番の『Telephone Love』、『Love sick』、『stars』
と最高に贅沢な時間が流れていく・・・。
新曲を2曲も聴けて、文句無しのまたしても最高のライブだった。
今の曽我部さんが一番好きかも。
熱過ぎて、火傷しそうなくらいだ・・・。
帰りにTシャツ2枚とポスターを購入。
今回はちゃんと着ようと思うので、サインはあえて貰わなかった。
やっぱTシャツは着なきゃね~。
次回はいつ曽我部さんの歌が聴けるのだろう。
楽しみに楽しみに待っていよう。
a0066761_205665.jpg

[PR]
by hhh510 | 2006-04-03 01:49
<< 夜桜 レアルザムービー >>