J2第8節・東京ヴェルディ1969戦。

J2に降格してから心配でたまらなかったヴェルディが鳥栖スタジアムにやって来た。
ラモス新監督率いる新生ヴェルディの今をこの目で確かめられるということで、
早めに鳥栖へ向かう。
鳥栖でのヴェルディ戦は2000年の天皇杯鹿島戦以来だ。
その時は負けたけど、今日こそは勝ってもらわないと困る。
まずいつものように鳥栖駅6番ホームでうどんを食べる。
いつもは鳥栖を応援しているんだけれども、
今日はいつもは座らないアウェイのゴール裏へ陣取った。
サポーターは総勢40人くらいか。
この試合から、初めて気合を入れて緑のユニを着てサポとして応援してみた。
選手コールと歌が分かるか心配だったが、何とかなったし~、
青空の下で声を出して応援することがこんなに気持ちいいもんだったと嬉しくなった。
試合は前半26分でテジマールが不可解な2枚目のイエローカードで退場となり、
ヴェルディは10人で戦うことに。
早速、永井秀樹から根占真伍にチェンジする。
後半23分アナイウソンのパスを受けたバジーリオが落ち着いてDFをかわしシュートし、
見事に先制ゴールを決める。
がその1分後、ユンジョンファンの絶妙のパスを新居がシュートし、
鳥栖すぐさま同点に追いつく。
後半36分カウンターからバジーリオがヒールパスで平本へ。
平本が落ち着いて勝ち越しゴールを決めて、そのまま守りきってタイムアップ。
平本のゴールの瞬間は死ぬほど興奮したし、ヴェルサポも狂喜乱舞だった!
久々に心の奥底からアドレナリンが抽出されたって感じ。
帰りはバスに乗り込むラモスさんを目撃。
初めて近くで見たが、マジで格好良かった。
やっぱりずっと応援していくしかないな。
自分自身も凄い力と感動を共有できる何かをもらってるもんな。
ラモスさんと選手とこのチームに・・・。
とにかくラモス監督を信じてついて行こう。
博多駅に戻るとレッズサポーターの集団を発見。
明日の試合に向けて前乗りなんだろう。
スゴイ気合だ。
地下鉄でも赤のユニの集団をチラホラ見かけたし~。
さすが日本一のサポーター軍団だ。
明日が楽しみ。
[PR]
by hhh510 | 2006-04-08 23:29 | サッカー
<< J1第7節・浦和レッズ戦。 夜桜 >>