J1第7節・浦和レッズ戦。

今期最高2万1545人の人手だった博多の森球技場。
気合入れて早く行ったんだけど、すでにもの凄い長蛇の列・・・。
あんな光景は初めて見て一瞬唖然とした・・・。
が異様な盛り上がりにワクワクする。
もちろん遠征して来てるレッズサポもめっちゃ多いんだけど、
福岡にもサッカーファンがこんなにいたんだと改めて再確認。
けどこのほとんどがアビじゃなくて、スター軍団のレッズを見に来ているみたい。
特に小野目当ての人がかなり多いみたい。
まあ、代表選手を見たいのは分かるけど、レッズ戦以外でも博多の森に来いよって感じ。
アビがいるから、J1を見れるのに~。
そこを分かって欲しいね。
まあ、そんな中、何とか頑張ってSA席を4人分確保。
レッズサポが大挙押し寄せての応援では思いっきり劣勢の中、
アビは踏ん張って守る守る。
特に中盤でポンテ、小野に激しくプレスし、パスの出どころを徹底的に封じ込む。
1トップのレッズはワシントンにボールを預けるが攻撃の起点を作れないまま、
前半終了。
後半も同じような試合展開で時折、アビがカウンターで攻めるが決められず。
岡野、黒部を投入してから流れが変わる。
試合終了直前、右サイドを駆け上がった野人・岡野が素晴らしいクロス、
それをオーバーラップした闘莉王が豪快なヘッドで決め、
そのまま0-1で試合終了。
やはりトップチームは勝負強かった。
そして、レッズの3バックが固過ぎる。
坪井のスピード、闘莉王の強さ、堀之内の安定感。
さすがだ。
これに対してアビには武器が無さ過ぎた・・・。
試合の後は、一緒に観戦した同僚とその友達と藤崎にある居酒屋・餃子一番へ。
ここはもちろん餃子メインなんだけど、何でも美味しいのでオススメな店。
サッカー観戦の後にみんなで美味しいもの食べてビール飲んで帰る。
こんなに幸せなことってあるだろうか?
J リーグが、プロサッカーチームが自分の街にある幸せ・素晴らしさを
みんなで共有できるようになればいいのにな~。
この魅力を他の人にもどうにかして伝えたい。
でもサッカー文化が福岡に根付くのには、まだまだ時間がかかるのかも。
ホークスの人気が凄すぎて・・・。
っていうか、アビもホークスも両方応援してるって人が増えれば最高なのに~。
応援も球団もコラボ企画とかできるし~。
まあ、とにかく博多の森には最高の環境と空間と熱狂が待っている。
と僕は思う・・・。
ので機会があればみんなもぜひ!
みんなの力が絶対に必要だから。
あとはチームと選手たちに頑張ってもらうだけだし、
絶対に降格阻止だっ!
[PR]
by hhh510 | 2006-04-09 20:36
<< J1第9節・アルビレックス新潟戦。 J2第8節・東京ヴェルディ19... >>