カテゴリ:映画( 6 )

レアルザムービー

公開初日にキャナルに『レアルザムービー』を見てきた。
ベッカム、ジダン、ロナウド、ロベカルの銀河系軍団が勢ぞろいで
それはそれで圧巻なんだけど、日本公開が遅いせいか、
すでにチームにいないオーウェン、サムエルなどがいて少し興ざめ。
しかも日本版のみの話が追加されてるんだけど、その部分がまた引いちゃうかも・・・。
まあ、感想を一言で言うとレアルのPVだったって感じ。
特に感動的なストーリーが展開される訳じゃないし~。
個人的にはもっと舞台裏とかロッカールームの様子とかを見せて欲しかった気が・・・。
なのでサッカーファンじゃないと楽しめないかも。
サッカーだけじゃなくて、スポーツをテーマとした映画って当たり外れが多い気がする。
a0066761_23454182.jpg
[PR]
by hhh510 | 2006-04-01 23:44 | 映画

ALWAYS 三丁目の夕日+カーテンコール

旦過・昭和館で『ALWAYS 三丁目の夕日』と『カーテンコール』の2本立てを鑑賞。
これで1000円とは超激安価格。
安いっ!
ALWAYSは戦後日本の何気ない家族愛を描いた心温まるストーリー。
出演者全員がいい味だしてた。
特に吉岡秀隆と堤真一がすごくはまり役だった気がする。
小雪も初めて、いい女優になったなと感じた。
ほのぼのできて、家族みんなで見れる。
そしてゆっくりと流れていくストーリーにじわーっと感涙してしまうそんな映画です。
カーテンコールはマシュー主演でこれまた昭和30年代頃の物語。
しかも下関が舞台だったから、懐かしい風景が沢山見れて良かったかな。
テーマはなかなか深いんだけれども。
[PR]
by hhh510 | 2006-02-25 00:58 | 映画

男たちの大和

大晦日に招待券を貰ってた2005年12本目の映画鑑賞となる
『男たちの大和』をホークスタウンに観に行った。
こんな忙しい日なのにほぼ満席に近いくらいに客入りだったんだけど、
まずそれにビックリした。
いつも観に行くKBCシネマは必ず10人以下なのに~。
結構、話題作なんだってのを実感。
実際、久々の角川映画の当たりらしいし~。
映画は、戦艦大和の進水から沈没までが仲代達矢演じる老漁師の回想形式で
描かれるんだけど、上映が始まってしばらくすると、
あちこちから すすり泣く声とか鼻をすする音が聞こえてきた・・・。
劇中で少なくとも泣きどころが3回はあったかな。
やっぱ恋愛映画と病気もやけど、戦争映画と少年兵も反則だな。
だって可哀相という言葉も貧弱なくらいに絶望的なんだよね。
あの時代の人たちが置かれている状況は、
あまりにも深刻すぎる・・・。
特に印象的だったのは、
大和が沈没するシーンがあまりにもリアル過ぎてビビッタ!
韓国映画並みのリアルな迫力だったかも。
さすがに総制作費25億円も使ってるだけはあるわ。
なので大ヒットする訳が分かりました。
実際、良く出来てるからなんだ。
[PR]
by hhh510 | 2006-01-29 07:30 | 映画

私の頭の中の消しゴム

2005年11本目の映画鑑賞でした。
去年の韓国映画で1番ヒットしたらしい感動系ラブストーリーです。
前半はこっちが恥かしくなるくらいラブラブな展開で
ヒロインが若年性アルツハイマーになってからの後半はまさに号泣モード。
不覚にも俺も泣いてしまった・・・。
だってどうしようもなく、感情移入してしまう。
何でだろう?
台詞もくさいくさい。
なんだけど、それが似合ってた。
チョン・ウソンの男くさい雰囲気、
(こんな男っぽい俳優が日本には少ないよね)
そして無邪気でめっちゃキュートなソン・イェジンの演技も素晴らしい。
でも恋愛映画と病気の組み合わせってのは、マジで反則だ。
で実はこの映画の元ネタは、
永作博美主演の連ドラのリメイクらしいです。
そっちも見てみたいかも。
なぜって永作の雰囲気が好きだから・・・。
[PR]
by hhh510 | 2006-01-29 05:57 | 映画

Mr.&Mrs.スミス

キャナルのレイトショーで『Mr.&Mrs.スミス』を観に行った。
公開2日目だったこともあってか、もの凄い客入り。
ほぼ満席であわや立ち見って感じだった。
俺がいつも行くKBCシネマは、多くても8人くらいだからちょっとビックリした。
映画もまだまだ捨てたもんじゃないのかも。
ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリーのW主演の映画なんだけど、
もうちょっとシリアスな展開があると思いきや、殺し屋同士の夫婦が、
もの凄い夫婦喧嘩をする気楽に見れるハリウッド的な娯楽映画だった。
そんなアクションコメディーだから、深い深層心理とかは、無いんだよね~。
そこがちょっと気になるけど、そこはあえて気にしない。
気軽に見たい時には、オススメです。
とにかく二人ともセクシーでカッコイイいいから。
しかも、この二人現実でもどうやら結婚するっぽい。
なのである意味記念の映画かも~。
[PR]
by hhh510 | 2005-12-12 06:05 | 映画

エリザベスタウン

仕事中に今日が映画の日ということに気づいて、
帰りに予告編で気になってた『エリザベスタウン』を観に行った。
たまんなくのどが渇いてたんで、
映画館で初めてビール飲みながら観たんやけど、全然眠たくならなかった。
つまんない映画だったら、暗いしアルコール入るしで、
眠たくなったんだろうけど。
それほど、心地よくてどっぷり見入ってしまった!
人生を考えさせてくれる素晴らしい心洗われるロードムービーでした。
もちろん感動もあるんだけど、ユーモアもたっぷりな暖かい映画。
劇的な展開はないけれども、オーリーも自然な演技で好感もてるし、
相手役のキルスティンもキュートで心奪われるのが分かった。
昔、ケビン・コスナーと共演してた、お母さん役のスーザン・サランドンが、
出番は少ないんだけど、いい味出してます。
ドライブシーンの音楽も格好良くて、サントラも欲しくなった感じ。
そして、また旅に出たくなりました。

※劇中でエリザベスタウンに向かう途中に同じケンタッキー州の小さな街でルイスビル市って所も通るんだけど、その時に”ルイスビル”っていうアメリカの有名な野球用品メーカーが街の名前だったんだってのを初めて知った。
やっぱ映画って観るといろんな発見があるよね。
 
[PR]
by hhh510 | 2005-12-03 09:36 | 映画