ヴェルディ愛

a0066761_22314395.jpgヴェルディが死んだ。でもサッカーは死なない。
愛する東京ヴェルディ監督にラモスさんが就任して、約1ヶ月。
ようやくスタッフ、選手の陣容が決まってきた。
カリオカを支えるコーチに炎の左サイドバック都並敏史さん。
そして、闘将・柱谷哲治さんが就任。
いずれも代表そして、読売クラブからヴェルディの変遷を経た黄金期を共に戦った盟友だ。
カリオカを男にしたい!
古巣をほっとけない!
他クラブで監督経験もある2人が他からのオファーに目もくれず、復帰してくれた。
本当に嬉しいし頼もしい限りで、
きっと監督初経験のラモスさんにとっても心強い限りだろうし、
言わずと知れる万全のトロイカ体制になるであろう。
他にもフラビオ、菊池新吉など気心が知れており、真のファミリーと言えるスタッフ陣だ。
だが、肝心の選手の流出に心が痛む・・・。
ワシントン、ジウのブラジルコンビはしょうがないとしても、
他の日本人選手もここまで離脱するとは、思いもしなかった。
特に生え抜きにはJ1復帰に向けての奮起を期待していたのだが・・・。
まあ、W杯イヤーと言うことで、
常に代表候補として手薄な左サイドの筆頭として名前の挙がる相馬は仕方無かったと思う。
しかも移籍先は代表レギュラー三都主のいるレッズ。
力ずくでポジションを奪ってやろうとするこの覚悟にはエールを送りたい。
シーズンを通して低調だった戸田は放出されても構わなかった。
多少の流血は、仕方無いと思った・・・。
がポゼッションサッカーで中盤が全てのヴェルディで、
レギュラーMFが皆いなくなるってのは、さすがに耐えきれない・・・。
しかも中盤だけじゃなく、昨年のレギュラーが、平本と高木だけだから11人中9人もいない。
こんな状態で一体どんなサッカーができるのか?
中盤のダイナモ、キャプテン山田卓也のアグレッシブなプレー、
ヴェルディの至宝小林大吾の抜群のテクニック、
落ち着き払った小林慶行のエレガントなプレー。
そして、ヴェルディサッカーの象徴である林健太郎の展開力。
全て失ってしまった・・・。
新監督に新チーム。
しかも今期は、過密日程のJ2に過酷な移動を伴うACLと試合数が昨年の倍以上となる。
あまりにも課題が多過ぎる・・・。
監督が一番のスターとなったスケールダウンした寄せ集めのメンバーだけで、
戦えるほどJ2は甘くないのは過去のリーグ戦からも明らかだ。
しかも一番恐いのは、伝統のサッカースタイルが失われること。
読売サッカーの体現者である林と山田を同時に失ったことで、
本当の意味で一からのチーム作りが必要となった。
この2人だけが、黄金期のメンバーと一緒にプレーしてて、
肌で読売のサッカーを受け継いでいたから・・・。
ただ停滞していたムードを変えてくれるという期待だけは、新しいチームに対して出来る。
よそのチームから切られて、ヴェルディにやって来る選手も多い。
そんな選手には死にものぐるいで魂のサッカーを魅せて欲しい。
最後までボールを追って欲しい。
昨シーズンは、半ば試合放棄的なやる気の無いチームになる時間帯があった。
ラモス監督だから、そんな状態には絶対ならないとは思うが、
まあ、もしそうなったら本当にプロじゃない・・・。
下手なのに気持ちも無くなったらお終いだ。
目指すはあくまで1年でのJ復帰!
そんな奇跡な軌跡が見れるなら、この1年も無駄にはならない。
ラモスさんが、誰よりも”ヴェルディ愛してる”と就任会見で言った。
サポーターに向かっても”愛してるぜ”と言ってた。
俺もだ。
一番大事なチーム愛が今年は保たれそうだ。
ラモス監督を信じてついて行く。
それだけだ。
[PR]
# by hhh510 | 2006-02-03 22:31 | サッカー

tio PEPE

魚町にあったイタリアン食楽”tio PEPE”が船場町に移転オープンしたということで、
いつものメンバーで昼ご飯を食べに行った。
豪勢にも1300円のランチを頼んだんだけど、これがすっごく充実していた。
まず前菜、そして日替わりのメイン料理(佐賀牛のハンバーグ)、
選べるミニパスタ、パン、ドリンクにデザートと最近大食漢?の私もさすがに満腹状態。
久々に値段に相応しい、素晴らしいランチタイムでした・・・。
隣のテーブルの親子連れが、昼っまからワインを2本も空けてたのが、
かなり羨ましかったかも・・・。
こっちは仕事の休憩中だったからさすがに無理だったけど、
今度はゆっくりワインでも飲みたいかも。
まあ、とにかくオススメです。
[PR]
# by hhh510 | 2006-02-03 21:50 | 食事

サウンドヒロカネその4

またまたまたCDを買いに天神へ!
今回は、
真心ブラザーズ 『真心』        ・・・“その真心は、恋心でした。”別れの歌三部作。PVで30男の恋を永瀬正敏が演じてたね。
鈴木祥子 『Love,painful love』 ・・・高校の頃好きで久々に聴きたくなったので。最近はあんまり活動してないっぽいけど、楽曲はいつも最高に素晴らしくてカッコイイ!
今回は、2枚合計で本当は、5474円のところが、何と2737円っ!
いつもながら、おいしい買い物でした。
[PR]
# by hhh510 | 2006-02-03 01:26 | 音楽

モツにらそば

a0066761_152185.jpg仕事帰りに大名にある熊楠屋天神店で”モツにらそば”と餃子を平らげる。
もつ鍋を食べた後にちゃんぽん麺を入れてしめた時の味に近いかな。
ってか、そのものだったりして・・・。
でもなかなか旨い。俺は好きかな。
ちなみに味は、塩・辛味噌・醤油と3種類あって、いろんな味が楽しめるんだけど、
替玉が出来ないのが、残念・・・。
これぐれも、もつ鍋を食べた後に行かないようにしましょう。
でその後に焼き鳥屋に行きました。
順番が逆だったような・・・。
[PR]
# by hhh510 | 2006-02-03 01:07 | 食事

サウンドヒロカネその3

ジョン・レノン展の後にまたまたDVDを買いに行く。
ちなみに今回は、
日本代表、真実の三十日間ドキュメント
『六月の勝利の歌を忘れない』 2本組を購入。
この作品は、あの岩井俊二が監督で、2002年ワールドカップ前の合宿から、
トルコ戦までの日本代表チームを密着した長編ドキュメントタリー。
日本中が熱狂したあの6月の思い出が、鮮明に蘇ってくる素晴らしい作品だ。
レンタルで2回みたことがあったんだけど、やっぱり欲しくて・・・。
半額だし・・・。
つーか、買われずに残ってくれててありがとうって感じ。
練習から宿舎の中まで密着してるから、
普段のTVとかじゃ分からない選手の性格やキャラとかがもろに分かります。
それにクレージーなトルシエの指導法が見ることが出来て、
ジーコよりトルシエ好きな俺としては、たまらんです。
特に試合前の控え室でトルシエが選手を鼓舞する姿に感動したっ!
ダバディの通訳も最高っ!
やっぱりサッカーは、情熱だっ!
パッションなんだっ!
今回は、7980円のところが、何と3990円っ!
半額セール万歳っ!a0066761_0533114.jpg
[PR]
# by hhh510 | 2006-02-03 00:50 | 音楽

ジョン・レノンin New York City ボブ・グルーエン写真展

丁度休みだったので、三越の”ジョン・レノン展”に行ってみた。
NYの頃の写真だから、ヨーコとの生活シーンが満載。
没後25周年らしい。
凄いよね。
もう四半世紀も経ってるなんて・・・。
その色褪せない音楽とメッセージに感動。
やっぱ音楽も写真も素晴らしい!a0066761_2353883.jpg
[PR]
# by hhh510 | 2006-02-02 23:50 | 休日

王監督登場!

日曜出勤の時なんだけど、
いつものように伊勢丹で昼ご飯を買って会社に上がろうとたら、
偶然会社の裏の割烹料理屋から出てくる王監督を目の前で目撃っ!
突然のことで心の準備が出来てなかったから、超ビックリ!?
珍しく出迎えの人と車が道を塞いどったから、何事かと思ったんやけどね。
どうやら、選抜女子駅伝のTOTOチームの応援に来てて、
その後、関係者と昼食に訪れてたみたい。
やっぱ世界の王さんは、貫禄あるわ~。
オーラを浴びたのでまたしばらく頑張れそう。
WBCも応援しよう。
[PR]
# by hhh510 | 2006-02-02 02:51 | 仕事

サウンドヒロカネその2

仕事前にこの前、迷ってたCDを買いに行く!
ちなみに今回は、
松任谷由実 『YUMIG BALLAD BEST』  ・・・ユーミンは1枚も持ってなかったので。
The Who 『Who's Better, Who's Best』  ・・・くるり岸田とクドカンが薦めてたので。
今回は、2枚合計で本当は、6000円のところが、何と3000円っ!
半額セールって、素晴らしいわ。
マジで・・・。
[PR]
# by hhh510 | 2006-02-01 01:36 | 音楽

サウンドヒロカネその1

ビブレのCD屋(HMVじゃないよ)で一部商品を除いて1月末まで何と50%OFFと聞いて、
仕事帰りに買いに走った。
早速、邦楽コーナーを漁り、悩みに悩んだが、
結局、CDを5枚。DVDを1枚購入。
ちなみにCDのラインナップは、
YUKI 『PRISMIC』 ・・・YUKIちゃんのアルバムでこれだけ持ってなかったので。
YUKI 『JOY』 ・・・去年1番好きな歌だったかも。
YUKI 『ドラマチック』 ・・・カップリングも豪華だったので。
CRAZY KEN BAND  『BEST OLDIES BUT GOODIES』 ・・・タイガー&ドラゴンも入ってお得な感じ。
『Queen's Fellows』 ・・・ユーミンのトリビュートでスピッツ、陽水、林檎、aiko、鬼束、マッキーが参加。
そしてDVDは、
松田優作『最も危険な遊戯』 ・・・遊戯シリーズの第1弾で初回生産限定盤を購入。
以上の合計で本当は、1万5930円のところが、何と7965円っ!
何ていい買い物をしたのだろう。
こんな日は気分がいいね~。
[PR]
# by hhh510 | 2006-02-01 01:07 | 音楽

ユーミンのオールナイトニッポンTV

X'masに『ユーミンのオールナイトニッポンTV』って番組があって、
超豪華ゲストやったから録画しておいたんだけど、後で見てビックリ!?
ちなみにテレビ欄によると平井堅、あゆ、藤井隆、小室、マッキー、aikoが出演予定で、
CM明けに何か聴いた曲が流れるなって思って、
この人誰や思ったら、なんとなんと岸田しげ~るでした。
しかも、一緒に”12月の雨”を唄ったりして。
予想しとらんやったから、めっちゃビックリした!
初対面やけど、ユーミンの熱烈なオファーで登場したらしい。
最近、なかなか認知されてきたね。
矢野顕子とも共演してて、大御所に可愛がられてる。
やっぱ才能のある人同士、惹かれあうんやろね。
あとaikoとユーミンのセッションがあまりに素晴らしくて泣けた。
『ひこうき雲』を一緒に歌ったんだけど、
病気で亡くなったaikoの親戚のお兄ちゃんが病室でずっと聴いていた曲ということで、
非常に思い入れのある熱唱でした。
巻き戻して10回位見た。
歌って素晴らしい。
[PR]
# by hhh510 | 2006-01-31 23:57 | TV